求人情報

生活相談員 募集要項

ご利用考えている方に対してご要望をお伺いし、施設の見学にも同行。ご契約や手続きなどのアテンドをお任せします。また、ご入居者様の生活スタイルやお悩みのご相談にお答えするなど、人生に直接関わる仕事です。

1.“柱”のビジネス 有料老人ホーム・デイサービスセンターなど、首都圏を中心に全国に福祉施設を展開しております。「あなたに会えてよかった」と言われる介護サービスの実現をめざし、お客様の安らぎと暮らしを支えます。

2.成長性 今後も数多くの地域で施設のオープンを計画しております。ご自宅から通える施設も多く、納得の働き方が出来る職場です。また、施設数を拡大しても、お客様へのサービスの質を落とす事ないよう日々努力を続けております。

3.安定性 長谷川ホールディングスグループの安定した経営基盤を背景に、しっかりと地域に根差し、着実に成長を遂げてきました。これからも地域や社会のニーズに合わせて、有料老人ホーム、デイサービス、さまざまな介護サービスを提供し続けます。

生活相談員(正社員)

■ 仕事情報

お客様からの相談に応じ、心身の状況等に応じ適切なサービスを利用できるよう、行政その他の事業者等との連絡調整等を行う事が主業務となります。具体的には、お客様やご家族のニーズを聞き取り、状態や状況を把握する相談業務。お客様の受け入れに際する契約手続きと契約履行の管理。介護・レクリエーション・送迎など介護業務との協力も必要となります。

■ 募集要項
勤務日・時間 8:30~17:30
※残業の場合あり
資格 社会福祉士
社会福祉主事
介護福祉士
休日休暇 日曜定休
4週8休(シフト制)
有給休暇、季節休暇、慶弔休暇
待遇
賞与
:2回/年
人事考課
:2回/年
資格手当
:5,000円~25,000円
職務手当
:20,000円~40,000円
住宅手当
:10,000円~15,000円(規定あり)
子供手当
:8,000円/1人(規定あり)
通勤手当
:上限3万円/月
退職金制度
:当社規定による
食事補助あり

給与モデルケースはこちら

※勤務地などにより条件は異なります。詳細は応募の際に希望勤務地を指定の上、お問い合わせください。

■ 事業内容

介護サービス、デイサービスセンター

エントリーはこちら

  • 働きながら資格取得が出来る!未経験者歓迎
  • オープン続々!皆でつくりあげる喜び!オープニング スタッフ募集
  • 通いやすい施設で働く 駅近!施設特集

生活相談員とは?
生活相談員は、お客様の契約業務や各種問い合わせ対応、施設見学の受け入れなどを行う職種です。デイサービス(通所介護)事業者では1名以上の常勤配置が義務付けられているため、比較的需要の高い職種として注目されています。

生活相談員は誰でも就ける職種ですか?
生活相談員は、社会福祉士、精神保健福祉士、社会福祉主事任用資格を持っている人だけが就ける専門職です。
都道府県によっては、ある一定基準を満たすケアマネージャーや介護福祉士でも就けるケースもありますので、各施設の募集要項などを確認した上で応募するようにしてください。

生活相談員はどんな仕事をするの?
介護施設に訪れるお客様本人やご家族様の相談援助が、生活相談員のメイン業務になるとされています。
お客様一人ひとりに合った調整や提案を行う仕事となるため、幅広い知識や経験がお客様の満足度に直結する職種と言えます。
また介護施設内の用具チェックや担当者会議に参加することもありますので、施設マネジメント的な役割を担うケースも多い職種と言われるようになりました。
新人生活相談員の仕事は「通所介護計画書の作成」から始まると言われていますが、施設内の状況を客観的にチェックできる状態になれば、自分が携われる役割を増やすことも可能です。介護施設でソーシャルワーカーとして勤務する生活相談員は、お客様や介護スタッフとのコミュニケーションを図りながら、より良い介護サービスを提供するカギになる仕事と言えます。

ページTOPへ戻る