求人情報

ショートステイの求人

ご利用者様の希望に合わせて、数日間お過ごしいただくサービスです。入浴や機能訓練、マッサージや日常生活のお手伝いをします。

東京都の施設一覧

神奈川県の施設一覧

現在募集はございません。

埼玉県の施設一覧

千葉県の施設一覧

北海道の施設一覧

現在募集はございません。

沖縄県の施設一覧

現在募集はございません。

長野県の施設一覧

現在募集はございません。

兵庫県の施設一覧

現在募集はございません。

  • 働きながら資格取得が出来る!未経験者歓迎
  • オープン続々!皆でつくりあげる喜び!オープニング スタッフ募集
  • 通いやすい施設で働く 駅近!施設特集

ショートステイとは?
「短期入所生活介護」と呼ばれるショートステイは、短期間の施設入所を通して機能訓練などを行う介護サービスです。 ショートステイの連続利用日数は「30日まで」と定められているため、自宅を中心に日常生活を行う高齢者の方が利用するサービスとなっています。 ご家族の体調不良や出張、冠婚葬祭のタイミングで利用する方もいますので、「介護をする側の負担軽減」というメリットもショートステイの大きな特長と言われるようになりました。

ひきこもりがちなお客様に寄り添う
「お泊り」感覚で利用できるショートステイは、自宅にこもりがちな高齢者のリフレッシュとして活用できるサービス内容です。 自宅だけで生活しているお客様の中には、「家族ともほとんど話さない」という方々も見受けられますが、そんな高齢者の方がショートステイを利用することで、介護スタッフや他のお客様との「コミュニケーション」が生まれます。 また施設内では、多彩なレクリエーションや機能訓練、体操などもできるため、単調な生活に苛立ちを感じている人でも、良いリフレッシュになると言えます。 内向的になってしまったお客様の気持ちを一気に変えるのは非常に難しいことですが、ショートステイでの時間を大切にすることで、少しずつ「好循環」が生まれ始めます。 また介護職との交流を通して「人と話すことの楽しさ」を実感するお客様もいますので、ショートステイにおける仕事は、意外と重要な役割を担う存在となっています。

介護職にとっても特殊な存在です
数泊だけ施設に入所するショートステイのお客様は、少し特殊な存在となります。 普段自宅ではできないチャレンジを促す良い機会にもなりますので、長期入所者以上に上手なコミュニケーションが必要となるお客様と位置づけられます。 またショートステイのお客様は緊張した状態で入ってくることも多いため、早めにリラックスできる環境を整えてあげることが、良い介護サービスに繋がるポイントだと言われています。

ページTOPへ戻る